読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

ラッキーストライク

数か月前の自分のブログを読み返すと、手探りで書いていた本のレビューでも意外とちゃんとしてるなと思った。文章力とか語彙力で言ってしまえば大したものではないけど、その時自分が思ったことをしっかりと言葉にしようという感じが出てた気がする。やるじ…

まだほんの助走だから 怖いなんて言ってない

この間面接した会社から一応採用を貰った。電話で連絡が来た後に父親が帰ってきたので報告したら、父はその後に帰ってきた母に「受かったってー!」と勢いよく二階から降りて報告しに行った。それ俺が言うセリフだと思うんだよな。思わず笑った。 貰ったはい…

ジャイロスコープ

森博嗣『スカイ・イクリプス』、和ケ原聡司『はたらく魔王さま!4』、読み終わりました。タイトルは『スカイ・イクリプス』に収録されている一番最初の短編、『ジャイロスコープ』から拝借。この間本屋に行ったら、伊坂幸太郎にも『ジャイロスコープ』とい…

正しい原チャリの盗み方

秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏』その1とその2を読み終わりました。タイトルは2巻に渡って描かれた章題から拝借。原チャリを一度盗まれた身としては、複雑な感情が芽生えそうなタイトル。作中ではイモビライザーがどうのこうのという内容だったけど、こっ…

恥知らずのままじゃいられない

和ヶ原聡司『はたらく魔王さま!』2、3巻読み終えました。ゆっくり読んでいきたいシリーズと言っておきながら、2巻を読み終わった後「やべぇ、次読みたい」と衝動に駆られて、履歴書を買いに行く途中にブックオフに寄って3巻買ってきちゃった。そして速…

遠き山に日は落ちて

貴志祐介『新世界より下』、渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている10.5』、読み終えました。ページ数に差はあるものの、どちらも一気に読んでしまった感じがします。特に『新世界より』はこの下巻を温存してただけあって、ストーリーが動き出すと夢…

たとえ見えなくても、こんなふうに美しいって、僕はちゃんと知ってます

橋本紡『流れ星が消えないうちに』、渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている⑩』、読み終わりました。連続で青春モノに当てられて今自分の年齢を受け入れられない。大人になんてなりたくな・・・すいません嘘です。 感想書いていきます。詳しいストー…

空には半分の月が輝いていた

最近が人生で一番読書に励んでいると感じる。言ってしまえば現実逃避とあまり変わらないのだけど、せっかくこうして面白いと思える作品を読めたからには、それを読んでどんな感想をもったのか、できるだけ書き留めておこうという思いでたまに思い出して書い…

アヴェマリアを口ずさんで

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』、和ヶ原聡司『はたらく魔王さま!』読みました。かるーい感想ですが、一応ネタバレを含む内容かもしれないです。 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 200…

俺ガイル考察:わかるものだとばかり、思っていたのね

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9』を読み終わった。 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫) 作者: 渡航,ぽんかん(8) 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/04/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (26件) を見る 読…

空では、ときどき彼女は笑うのだ。

基本的になかなか寝付けないタイプで、実家にいるとそれが顕著に現れるため、眠くなるようにと小説を読み始めた。最初は買ったはいいもののなかなか読み進められず放置していた貴志祐介の『新世界より』上巻で、今まで読み進められなかったこともありちょう…