読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

将棋のこと

 小学生の頃、父が将棋好きだったのでよく相手をさせれました。小学生と大人では棋力が全然違うというのにやらされ、終わったかと思えば何故か感想戦が始まるという、外で走り回りたいお年頃の僕にとっては苦痛でした。

 そんなこともあって将棋には抵抗感があったのですが、麻雀動画をyou tubeさんで見てたら横に羽生名人の動画が表示されていて、なんとなく見てみたら将棋動画にはまりました。取り上げられている動画では羽生さんがいつも押され気味(解説の人いわく)で、こう指してこうするんじゃないかとか、色々解説されるんですけど、いつも羽生さんはその予想とは全然違うところに指すんです。そして毎回解説の人が「え?」となり、しかしその指された一手を見てみるとこれが最善の一手だったと思ってしまう、そんな予想の斜め上を行く羽生さんすごい。

 そんな風にしていろいろと羽生さんの動画を見てたんですが、そうしているうちに面白い動画を見つけてしまって、それをきっかけにブログを始めたと言っても過言ではないです。っていうか、これを書きたいがために始めました。オルタナとか実は全然関係ない。

  佐藤紳哉六段のインタビュー。まるでマンガのような受け答え。そしてこれに対し、

  まさかの完コピをする橋本崇載八段。コメントに困ってる矢内女流が可愛いですね。

 将棋って面白そうですね。この機会にちょっと強くなってみたいです。下手な人勝負しましょう。