読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

フォトラト

ブログ

 別バンドでちょっとライブしてきました。報告終わり。

 去年友達の誕生日のプレゼントを買いに行った時に、誕生日プレゼントだというのに大体買い取ってくれる某代に行って、僕は自分用にフォトジェニックのストラトを買いました。というのも、物を分解したがるきらいのある僕はギターも分解したいと思い始めて、でも今使っているギターを分解するのは、これまで色々な物を分解しては修復できなかった過去の経験からして危険だと判断して、じゃあ安いギターで試そうってことになりこのギターの購入に至ったわけです。

 分解したいっていうのをもうちょっと詳しく言うと、「今のギターのノイズを少しでも減らせないか」と思ってたんですが、調べたところ「アルミテープをギターの内部に張るとノイズが軽減される」という情報を手に入れて、それを試したいというものでした。その改造の仕方を探っているうちに、フォトジェニックについていろいろと考察しているサイトを見つけて、コラムを読み耽ったころに「フォトジェニックのギター欲しい!」と簡単に影響されてしまったわけです。

 そのコラムではフォトジェニックについての謎を打ち出し、それについて調査されてましたが、筆者が出した結論は明らかにされませんでした。結局どういうことなのかすごく気になりましたが、最近になって自分の中での結論が出たのでそういうことだと思うことにします。それが筆者の方と同じ結論なのかどうかは分からないし、ここでも言いません。まぁ、これが真実なのかは分からないですからね。

 

 とまぁそんなこんなで手に入れたフォトジェニックのストラト(通称フォトラト)なんですが、案の定分解したまま放置してます。修復は多分可能ですがするタイミングを見失っております。

 アルミテープ張ってみたんですけど、テープとテープの間も通電しないとダメ、さらにそこから導線のばしてアースに落とさないとダメ、ってのが分かってちょっとめんどくさくなってます。フォトラト愛好家の方々ごめんなさい。いつか復活したら写真でも載せようと思います。