オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

タイトル無し

前の記事で「μ'sメンバーで誰が好きか」ということを書きましたが、もしことりちゃんに言い寄られたら絶対断れないというかむしろ大歓迎だということに気付きました。ことりちゃん推しです。先に謝りますが、言い寄られたらとかなんか勝手に上から目線でことりちゃんファンの方に不快な思いをさせてしまってごめんなさい。(こういうところがチキン)

最近、『旦那が何を言っているかわからない件』っていうweb漫画にはまってます。はまってるというか、この人のweb上の漫画を前に見たことがあって、まず絵が好みなのと「あーそういう男女の関係いいなぁ」と思えるような話を描いていたので、もっとこの人の漫画を読みたいと思ってたらこの漫画があってもう願ったり叶ったりだったって感じです。和む系が大好物。好きなまとめサイトは育児板拾い読みです。

 

とりあえず漠然と言いたいことは言ったぜベイべー。

 

今日大学時代の友達に会って、話してる時にいろいろと大学生時代を思い出し、「あぁもっとあの時に色んなことをやっておけばよかったなぁ」とテンプレートな後悔をしたわけです。したところで戻れないのはもう分かりきってるし、今からでもやれよってことになるんだけども。

そういや大学生の時は、先生だったり職員の人だったりに「整った設備が使える学生のうちにやれることをやれ」というニュアンスのことを何度か言われた覚えがある。確かにその通りなんだけど、一体あの大勢の学生の中に最大限学生時代を生かした人はどのくらいいるのだろうか。いや、絶対そんなに沢山はいないね。断言するね。やつらの大半は遊ぶことに熱をいれ、単位を取るために勉強し、3~4年生で就職が見えてきたときにいわゆる「意識高い」ことを言い始める。学生時代を生かしきった人なんて一握りもいないんじゃなかろうか。僕は完全に生かしきってない側の人間だもの。

多分「やれることをやれ」と言った人たちの中にも、生かしきれなかった人は結構な割合でいて、その後悔からそういうことを言うんじゃないかと思った。だって俺だったら言いたいもん。その立場になったら絶対言う。ってかもしこれ読んでる大学生いたらもっと大学時代にやれることやっておきなさいマジで。

そんでまぁ、ちょっと言いたい結論を見失いかけたんだけども、その後悔があるのならそれはそれで大学を出た意味はあるんじゃないかと。後悔するばかりではただ滅入るくらいなら、それをいっそ出発点にしてしまえばよいと。どうせならプラスに考えようぜってことを考えながら帰ってきたのでした。

 

もうね、これ誰に向けたメッセージなんだよってかむしろ自分に言い聞かせてるなってのが書いてて気付いてきたんで、本当は一気に消したいんだけど久しぶりにいっぱい書いたので戒めで残しておきます。もし読んでくれた人いたらうん、俺をそっとしておいてくれ。

 

とりあえずBombay Bicycle Club聴いたら寝るったら寝る。

 


Bombay Bicycle Club - Carry Me (Official Video ...