オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

解散について。

突然で申し訳なかったのですが、昨日goatlambの解散をホームページとTwitterで報告させていただきました。それに対して、相対的に見たら多いのか少ないのかは分かりませんが、僕からみれば多くの反応を頂けて、申し訳ないと思う反面、このバンドを好きでいてくれた人がいると実感できて、嬉しかったです。

最初はgoatlambの観客で、何回もライブを観に行って、衝撃を受け、メンバーとなり、もっともっと頑張らなきゃいけないと思っていた矢先、このような形になってしまったことには残念で仕方ありません。そして、自分に不甲斐なさも感じています。

ですが、goatlambのギターとしての2年間で僕が得たものはとても大きく、この経験が無ければ絶対に得られなかったものだと今実感しています。

 

こういう文章を書くのは苦手だし、そもそもこういうのを僕が書いていいのかと思ったんですが、メンバーがちゃんとコメントをしないといけないと思ったので書こうと思いました。

拙くて短い文章ですが、読んでくださって本当にありがとうございます。

今まで携わってくれた多くの皆様、ライブを観てくれた多くの皆様、そしてgoatlambに本当に感謝します。ありがとうございました。

個人的にまた何かやりだすかもしれないので、そのときはまたよろしくお願いします。