読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

見始めたら止まらなくなる動画

 最近もっぱらYou Tubeを見てる、というと堕落感ハンパないね。フヒヒッ、サーセンw

 暇つぶしに見てるんだけど、これがどうも暇以外の大事な時間もつぶしてるんじゃないかと薄々感じている。「生まれてきたことに意味があるのさ、一秒も無駄にしちゃいけないよ」と歌ってたBUMP OF CHICKENに叱られたような気分になり、それを「余計な事はしすぎるほどいいよ」とスピッツで反論する。何やってんだ自分。

 とにかく この堕落を少しでも誰かに押し付け その中で個人的にすごく面白いと感じて、一度見たら止まらなくなってしまう動画がいくつかあったので、ただただ紹介したい。

 

無理ゲーな高速マリオ3を冷静実況プレイ

 


無理ゲーな高速マリオ3を冷静実況プレイ-part3 - YouTub

 

 実況者P(ピー)さんの実況プレイ動画。約4.2倍速にされたスーパーマリオブラザーズ3は、通常であれば攻略の簡単なコースでさえも、倍速で機能するマリオの操作さや敵の動きによって難易度がぐんと上がる。強制スクロールするコースはその進むスピードも同様に早くなるので、鬼畜化がハンパない。 

 P(ピー)さんはこの無理ゲーに挑戦し、何度も何度もゲームオーバーになりながらも攻略パターンを見つけ出してクリアしていく。その学習能力がすごい。「ここをクリアするの無理だろ」と思えたコースでも、ひたすらプレイして攻略パターンを染みつかせたり、時には運に任せてゴールまでたどり着く。その瞬間は見ているこっちまで達成感を味わってしまうほど。

 そして忘れちゃいけないのが肝心の実況。冷静実況プレイと言ってのにかかわらず、冷静じゃなくなり下ネタや意味の変わらない言葉を叫びだしてすごい面白い。この記事に載せた動画はコメント付ではないけど、コメント付きの動画ではなんて言ったのかがより分かりやすいので、ぜひそちらでも楽しんでほしい。

 

 ファミ通TV

 

ebten.jp

 

 そのインパクトのある個性的なキャラクターで地上波の番組でも見かけるようになった声優の金田朋子と、今やアニメに引っ張りだこの人気声優、神谷浩史がパーソナリティを務めるファミ通TV。この番組はネット上で公開されていたゲーム情報番組で、動画内でも説明がある通り「二人のスベリ知らずのトークと最新ゲームのPVが無料で楽しめるお得な番組」だ。DVDではトーク中心に編集がされ、どうやらゲームのPVの部分はカットされているようだが、そのトークがすごく面白い。

 ゲーム情報番組のパーソナリティを務めているのにもかかわらず、ゲームについて全く知らない金田朋子が暴走し、ゲームに詳しく勉強熱心なため、度々迎えられるゲストから厚い信頼を得ている神谷浩史が彼女を上手く扱っていく。たぶんこれを見た後に地上波で金田朋子を見かけたら「あかん誰か神谷さん連れてきて!」と思うこと間違いなし。

 ちなみにこの番組のDVDは、1巻に約540分収録されて3巻まで発売されている。合計約1620分。時間にして27時間。なるほど、これが本気のTVか。どうりでAmazonではもはや中古でしか存在せず、しかもプレミアがついて定価越えなわけだ。

 動画は載せてませんが「ファミ通TV」で検索すれば出てくると思います。とりあえず最初はゲストなしで二人だけのトークがおススメです。