読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

まだほんの助走だから 怖いなんて言ってない

はたらく魔王さま! アニメ イリヤの空、UFOの夏 ブログ ライトノベル 映画 読書感想

 この間面接した会社から一応採用を貰った。電話で連絡が来た後に父親が帰ってきたので報告したら、父はその後に帰ってきた母に「受かったってー!」と勢いよく二階から降りて報告しに行った。それ俺が言うセリフだと思うんだよな。思わず笑った。

 貰ったはいいものの、初出勤が2月からだという事で1月がエキシビジョンみたいな感じ。どうしよう何しよう。とりあえず引きこもるといざ喋るときにどもりそうなのでなるべく人に会いに行こうと思う。丁度年末という事もあり、財政が許す範囲で忘年会に出席してます。

 とりあえず観た映画、読んだ本がいくつかあるので軽く感想を。

 

Wake Up, Girls! 続・劇場版 前編 『青春の影

  

劇場版Wake Up, Girls!青春の影*初回限定盤   [Blu-ray]

劇場版Wake Up, Girls!青春の影*初回限定盤   [Blu-ray]

 

 

 アイドルアニメであることから、どうしても『アイマス』『ラブライブ』と比べられてしまってパッとしない『WUG』。アニメシリーズの出来もあまり良くなくて、嫌いじゃないけど人には勧めづらかったが、今回はそれらを払拭するくらい良かった。どうしても違和感があったダンスシーンが改善され、作画も安定してる。WUGメンバーの掛け合いにはまとまりがあるし、マネージャーサイド、ファンサイドの描写のバランスも悪くない。これがアニメシリーズで出来てたら…もっと人気出たかもな…

 ストーリー展開が単調で「見どころがない」と思われるかもしれないけど、そこが好きだったりする。ロードムービー感というかなんというか。WUG自体もその周囲のこれからも気になる内容で次も楽しみになりました。ちなみに僕はよっぴー、みにゃみ、しほっちが好きです。

 

キャスト・アウェイ

 

キャスト・アウェイ [DVD]

キャスト・アウェイ [DVD]

 

 

 無人島に1人流れついたら…その臨場感がハンパなく描き出されているし、生還しても遭難で失った時間を取り戻せないことが伝わってきて、とても切ない。無人島で味わった絶望感を乗り越えた後の「これからどうするか?息をし続ける。」というセリフには心打たれた。

 それにしても事故に遭うまでは少し肉がある感じだったのに、ちゃんと遭難中は痩せこけてたり、生還後はその中間の体格になってたりしてトムハンクスすげぇなって思った。

 

キング・アーサー

  

キング・アーサー ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

キング・アーサー ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

 

 

 アーサー王の物語には諸説あるらしいですね。ファンタジー感は無くかっこいい騎士たちの戦いという雰囲気の方が強い。アーサー王の物語というか、アーサーが王になるまでの物語。

 ぶっちゃけこの映画を見ようと思ったきっかけがFateという、ミーハー丸出しの選択だったからエクスカリバーってすげぇんだよなとか思いながら見ると全然違くて拍子抜けする。でもFate基準で考えたらそりゃだめだよなと思う。だって、まずアーサー女じゃねぇしな。

 

 はたらく魔王さま!

 

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)

 

 

 エンテ・イスラ側の世界の天使たちの企みとか、情勢とか、色々と謎なものがまだまだ解明される感じがしないので、そういう面ではちょっと退屈かも。でもちーちゃんが戦闘に参加したり、恵美が父親が生きてると聞いて戸惑ったりと、これからの展開への期待をしっかりさせてくれて面白かった。

 とりあえず恵美さんいつデレるんですかね、それを見届けるまで読みやめませんからね。 

 

イリヤの空、UFOの夏 その3

  

 

 伊里野と晶穂が大食い対決から打ち解けあってほのぼのしたなぁと思いきや、一気に悪化する北方情勢。髪が真っ白になる伊里野。姿を見せなくなった水前寺。椎名にぼこぼこにされる浅羽。クライマックスが近づいてきているのをひしひしと感じながら読んだ。

 浅羽のトイレでのシーンは鬼気迫るものがあった。読んでいるこっちまで耳に激痛が走りそうだった。かっこよかったぜ、浅羽。