オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

マジかよ神様どうにかしてくれよ。

定時で仕事が終わった今日、テンションが上がったので前々から気になっていたものを買おうと思い、帰りに本屋に寄った。

余談だけど、人は一度気になったものは無意識に気にする様になるらしく、そうやって気にすることが多いほど集中力というか、物事にとりかかるパワーがなかなか出無くなってしまうんだとかなんとか。詳しくはメンタリストのDaigoの本を読んでもらいたい。

まぁそんなわけで、その気になっていたものっていうのが、『実は私は』っていうマンガ。前にアニメ化してたのを見て、3巻まで買って読んでみたらちょっと面白いな、と思ったきりだったのが、古本で結構綺麗な状態で15巻まで売ってたのをその本屋に行くたび、「どうしようかなー」と悩んでいた。

正直このマンガ、結構微妙なラインを突いてくる。確かに一度読んでみれば面白いんだけど、このマンガを集めたい!と思うには今一つパンチが足りない。そんなかゆいところに端っこだけ手が届いてるみたいな状態で何度か見送ってきたけど、テンションが俺に「迷ったらGO」と囁いてきたのでGOした。

そして帰宅。4~15巻となると中々のボリュームである。テンションの後押しがあったものの、このマンガに対する自分の中の評価は変わってない。まぁ、すぐに読みきらなくても、暇なとき読めばいいやという思いで4巻を読み始めた。

するとどうだろう。5巻、6巻と止まることなく読んでしまい始めた。今までの評価とは裏腹に、勢いのあるコメディに吹きだしたり、何だかんだ甘酸っぱい展開にマンガ本を部屋の壁に投げつけようとする自分がいるではないか。その度に「…なかなかやるやん」と思ってしまう。今までの評価を改めればいけない。

9巻まで読み終わった頃には次の巻が読みたくて仕方がなかった。だが焦ることはない。既刊20巻のうち15巻まで抑えてある。5冊の空白は空いてしまったけど、15巻まで読めばさすがにこの欲求もある程度落ち着くだろう。さぁ、10巻を読むぞ。

 

 

 

f:id:alternativeniikitai:20161213233530j:plain

 

 

 

10巻無くね!!?

 

 

よく確認しないでごっそり取ってレジに持ってったのがいけなかった。10巻だけ抜けてたんだ。うん確かに11冊分しか払ってないわ。気付かなかったわ。

よりにもよって読みたい欲求MAXの時にこの事実が判明するとは。まさか飛ばして11巻読むとか出来ないでしょうよ!この5冊未読があるのに読めないお預け感えげつねぇよ!

マジかよ…もしかしてレジの人、打つ時に「この人、まとめ買いしてるのに10巻だけないわ。どういう…ことなの?」とか思ってたかなー。恥ずかしいなー。バリバリ仕事着で行ったからなー。いや何とも思ってないと思うけど。

いやね、ちょっとだけ内容に触れるけど、このマンガで一番好きなキャラの委員長が9巻の最後でいい感じで終わるのよ。その続き読みたいじゃん。好きなキャラの続き読みたいじゃん!でも飛ばして読んで、「あっ、多分こうなったんだなー」って予想ついたら嫌じゃん!

 

 

 

うわー、モヤモヤするわぁ。