オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

夜鷹の夢

Do As Infinityの『夜鷹の夢』って曲がすげぇ好きなんですよね。

 


Do As Infinity - Yotaka no Yume

 

 

 

ゾイドジェネシスのOPだったんですけど、ゾイドジェネシス自体はあんまり知らないです。ただ子供向けアニメの曲にしては中々重みのある歌詞だなと思ってましたけど、ちょっと気になって調べてみたらびっくりしました。

なんでも夜鷹というのはある戦闘機の愛称だそうで、この曲はそのパイロットの心情を歌っているんだとか。すげぇ好きという割にはその事実を今知るという失態を犯しているわけなんですが、流石にそこまでは守備範囲外だわ。

個人的にはこれが解散前最後のアルバムに入ってたってことがグッと来てるね。どこがどう、って聞かれると上手く答えられないんだけど、それがドゥアズのこれまでの活動を象徴してるみたいな。まぁこのアルバムが出たころは解散まだ決まってなかっただろうし、再結成後も5枚くらいアルバム出してるからそんなこと全然ないんだろうけれども。

でも戦闘機、戦争をテーマにして歌ってるわりにはどこか童話のような雰囲気のある曲ですよね。完全に宮沢賢治がその雰囲気に引っ張ってる気はガンガンするんだけども、二つの雰囲気が見事に混じりあって最高にかっこいいと思ってます。もし俺が戦闘機かロボットのパイロットになったらコックピットで絶対この曲かけるね。そんな日はぜってぇこないけどね。妄想くらいしてもいいじゃない!

 

 

 

以下、『夜鷹の夢』を調べたときに見つけて面白かったページです。

 

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

www49.atwiki.jp