オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

君の名は。をBlu-rayで観たいという雑な話

この間『君の名は。』のDVDとBlu-ray発売されましたね。やっぱりこの人の映画観るならBlu-rayで観たいところですが、いかんせんBlu-rayを再生する機器が家に無い。ちょっと前から買おう買おうと思ってるんだけど、「どうせ買うならプレイヤーじゃなくてレコーダー買ってしまった方が…でもお値段…」と迷ってしまって動けません。だれか金の針を俺に打ってくれ。

あれだけ話題になった映画だから当たり前なんだろうけど、『秒速5センチメートル』とか知らない人もこの映画観に行ったっていうのが個人的には驚いた。いや、君の名は。観るなら秒速も観ろとかそういうこと言うつもりは全くないんだけど、最初は新海作品観たことある人じゃないと興味ないだろうなこの映画、なんて思ってたもんで。

でも秒速を見てから君の名は。を観るのもなかなか感慨深くて、俺としてはその間に『言の葉の庭』も挟むとその感慨がより一層強くなるんですよ。ちなみにまぁ、新海作品この3つしか観てないんですけどね。…ごめんなさい、ほしのこえ、録画してるんでお盆休みにでもちゃんと観ます。

その感慨なんですが、検索すると一緒に「鬱」と出てくるくらい精神的ダメージを与えた秒速では離ればなれになり、やっぱり花澤香菜って可愛いキャラよりも大人びたキャラの方がいいなぁと(俺に)思わせた言の葉では、結ばれた結ばれないはさておきヒロインが立ち直るという感じなんです。ちょっとうまく説明できないからもう一回見たい。

それ以外にも『星を追う子ども』とかあるけど、それは今回置いといてこの2作品ではどっちも2人が ”離れて” 物語が終わってたんですよね。それが君の名は。ではそうじゃなかった。正直、映画館で観たときは「やっとか…やっとなのか新海…」と思いました。

秒速で痛いほど突き付けられた後悔を、やっと君の名は。で昇華してくれたかと。そんな感慨、あるいは思い入れがあるので欲しいっすね。うん、今後のことも考えてレコーダー導入決めようかなぁ…

 

 

 

あと好きなものと好きなものが一つになるってのもグッとくるもんで、主題歌がラッドってのもいいですね。何度かラッド嫌い派だと周りに公言してたんですが、しれっと好きになってます。それは許して!嫌いから好きになったんだからポジティブじゃん!バンプとそっくりとか言わないであげてよ!

 

 

 

そんな話を書きたいと思った朝でした。時間やべぇ。