オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

Twitter、やってて楽しいのか。

これすごく聞きたい話なんだけどさぁ、君たちTwitterやってて楽しいの? っていう話ですよ。また例にもよってTwitterの話でごめんねどうも。でもちょっと言いたいというか、「いや待って俺のツイートにいいねとかが来ないのは分かるけど、君ら違うやん」っていう感じの話なんですよ。

何度も言ってるけど俺のTwitterのタイムラインはバンドマン、またはバンドなどの音楽好きでほとんどが構成されている集合体なんですよ。全然関係ない人もちらほらいるんですけど、まぁそういう感じなんだと思ってください。という事はですよ、ざっくりした解釈でもの言っちゃうならば、ここで繋がってる人たちって共感しあえるはずの人たちじゃないかなって思うんですよ。

で、たまにですね、自分の好きなものに対してのアツいツイートとかをしてる人を見かけるわけなんです。その渾身の思いを乗せたツイートのインプレッションとかエンゲージメントがどのくらいかは俺は知りえないけど、リツイートはもちろんいいねも全然されてないっていう状態があるわけです。うん、なんかエグイ。ちょっと気になってその人のフォロワー数見てみるじゃないですか。するとそこそこいたりするんですよね。してやれよいいねくらい… なんのフォロワーなんだよ… 君たちそういうので繋がってるんちゃうの…

そういうところにTwitterの殺伐さを感じてしまうんですよね。何だろう、せっかくこう双方向性のあるツールなのになぁって。そりゃあ発信できるツールでバンドマンであれば発信に力を入れたくなるのは分かります。でもさぁ、なんかライブ告知とかそういう活動に対してにしか反応されなくて、あれが良かったこれが良かったっていう素直な気持ちですごく言いたくなったこととかはなにも反応されないってすごくシビア過ぎない? そのフォロワーで? っていう。

いや、っていうのもね。俺ここだけの話なんですけど別垢作ったんですよ。全体に公開しといてここだけの話っていうのもおかしいんだけども、そっちで色々話すと多少なりとも反応が返ってくることはあるんです。たまにリプ貰えたりもして軽いカルチャーショックですよ。俺今までこのシビアなTwitterしか知らなかったからね。嘘だろおいと。めちゃくちゃ楽しいやんけTwitterと。

まぁね、別垢は完全に素性とか隠してるし、リアルでの知り合いがいるとかじゃないですよ。そういう所も含め色々と違いがあるっていうのは分かってます。Twitterでなんかやりとりしなくても実際ちゃんと会って、そこで共有してたりするから大丈夫なのかなぁーと。でもなんと言うか、発信が一方的過ぎない? 俺は発信者だ! っていう変な自意識持ってたりしない? これもブログやってる俺が言うなって話か。でもこの件に関しては棚に上げさせてもらうぜっ★

いやね、俺はそういうバンドマンの人たちのライブに行くことあるほうだと思うんですよ。自称 ”元“ バンドマンだからね。そういうのって大体の客がバンドマンだっていうこと多いなぁって何となく感じてたんですよ。そんな話をラジオでしてた方々もいたと思うんですけどね。バンドマンのライブをバンドマンが観に行くっていう、縮小していきそうな構図ですよ。

だから俺はあまりライブに誘うのも誘われるのも好きじゃないんですよね… 自分たちがライブするならノルマ払わせてくれと思うし、知り合いがライブするときは誘わないでくれと思ってます。行きたいと思ったら自分から行くから。そしたら俺は純粋な客として行けるじゃんね。たまに「ライブあったら誘ってね」って言ってるかもしれないですけど、それ本心で言ってません。本当にすみません。あとこれ別の話題になりそうなんでカットでおなしゃす。

で、そういう外にも開けてるTwitterが殺伐としているとね、あんまり楽しそうじゃないから色々巻き込めないんじゃないかと。こっからはあまり考えがまとまってないから上手く説明できないけど、発信って興味なかった人に興味持ってもらえるようにする新規層取り込み型と、実は同じものを共有出来て、好きになれるはずのバンド、楽しめるはずのイベントの存在を知らないだけの人に届けるっていう発掘型があると思うんですよ。難易度としては新規取り込み型の方が発掘型より難しいって感じ。

なので大体発信してる人は発掘型なんじゃないかなって思ってます。そりゃあね、興味ない人に興味持たせるより、興味ある人に来てもらった方が話早いし、それでこその共有だしね。だけどこう殺伐としてしてちゃあ、その発信ってそんなに意味あるんかなぁって。だってなんか楽しそうに思えないしなぁ。

うんなんかやっぱり上手くは言えないんだけど、発信ばっかりやってないで受信も適宜やっていかないと寄り付いてくれる人も寄り付かなくなっちゃうんじゃないかなっていう印象を持ったっていう話です。その受信っていう窓口をどうにか作れないかと思ってちょっと煽るようなことを言ってみたらどうか、と思ったんですが、さすがに『ブログ書け』は矛先間違ったなぁっていうね。うん。ほら、なんかの製造メーカーだってクレームから品質向上に繋がったりするじゃん。そういうのやれないかなってちょっと思ってたわけよ。

 

まぁそんなことをグダグダと考えておりました。発信してる方はちょっと考えてみてもらえたらこれ幸いです。俺はもうちょい考えて結局何が言いたいのかをもっと分かりやすく伝えられたらなぁと思います。寝る!