オルタナティブにいきたい。

取り留めのないことを取り留めなく書き留めるブログ

防音室へのあこがれ ~あこがれ編~

どーも、はたです。3連休もあっという間でしたね。しかも最終日には雪が積もるっていう。どうでもいい話ですが、こう雪が積もると一度でいいからかまくら作ってみたいなぁって思うんですよね。まだ一度も作ったことない。一度でいいから建ててみたいドリームハウス。全部をガラス張りにしたあの家はカーテンで締め切られてるらしいですよ。そりゃそうなるわ。

てことでね、今回はやっと…やっと平和な話題ですよ奥さん! いやそれお前のさじ加減だろって言われたら、さすがにぐうの音も出ない。ぐぅ。

 

最近ですね、めっちゃ防音室って良いなって思ってるんですよ。よくないですか防音室。夜中ディストーションの前にリバーヴ繋いで「うへへこれが最凶の音やで…」とか思ってギターの音アンプから出してたら、父親にうるさいと怒られたことのある俺にはもうこの言葉が輝いて見えるね。これがあったら俺はいつでも最凶になれるぜ。爆ぜろリアル、弾けろシナプス。バニッシュメントディスワールド!

調べてみたらやっぱり音楽系のことをやってる人たちが自室を防音にする、あるいは室内に必要最低限の大きさで新たに防音スペースを作ってるみたいで、動画だったりブログだったりでやり方を紹介してるのが結構あるんですよね。それをここ最近はひたすら見たり読んだりしてる。…めっちゃ楽しいわぁこれ。

まぁその方法の大体は、遮音材と吸音材を組み合わせたものを壁に張ったりして作るんだけども、それを知ってからネットで調べて遮音材と吸音材を何にしようか考えたりしてるわけです。仕事帰りにホームセンターに寄ったりね。隣町まで足を運べば3種類のホームセンターを吟味できるしあわせ。ホー〇ックは2店舗はしごするのが田舎の醍醐味。たまにレンタル落ちのCD100円で売っててディグるとかよくやるよね。

そんな防音室構想に思いを走らせまくってたら色々と止まらなくなってくるんですよ。部屋全体を防音室化まではしなくていいから防音スペースを作ろう、でも今現在そんなスペース無いな、ベッドが邪魔なんだよな、じゃあロフトベッド作ってその下を防音室にしたらよくね? うは俺天才wwwみたいな。よくよく考えろ俺。まずもってロフトベッドを作れるといつから錯覚した? 今現在はカラーボックス組み立てるくらいが精一杯やろがいと。

もう去年の年末くらいからずっと考えてたんですよねぇこんなことを。そう言えばコンデンサーマイクを買ったきりXLRケーブル持ってなくて使えなかったってことがあって、それも購入して使えるようになったんだけどいかんせん使いどころがない。それも防音室があったら試しまくれるのになぁとかね。歌撮り以外にも別に音声録音するだけでも使えそうじゃない? 綺麗な音質で他のラジオ配信者たちと差をつけようぜ! みたいな。いや俺ラジオやらんけど。

で、そろそろ何かしら手を付けて防音室作成を進めてみようかと、思ったんですが、なんと言ってもやっぱりスペースがない。何をしようにもまず作る場所がなきゃ始まらない。そう思って何度も何度も片づけてみたんだけど、これまた最近気が付いたんです。あ、もうこれ色々処分いかなきゃ片付かねぇなって。

もう思い立ったらすぐ手を付けないと進まない人だからはよ何かしらやりたいんだけど、現実的に考えたら断捨離→収納でスペース確保してからじゃないとどうにもならないんですねこれが。もう数か月思いを馳せているというのに、これじゃあ生殺しだよッ!

ということで、なかなか物には思い入れを感じてしまって捨てられない私でしたが、この2018年、遂に断捨離をすることを決めました。もうちぎっては投げてやりますよ。でも牧瀬紅莉栖のフィギュアは別に処分しなくていいよね? プライズ品の安い奴だけどこれだけは勘弁してもらえないっすかね?

最後に、俺が一番好きな防音室の動画を載せて終わります。次回、防音室への憧れ第二弾~収納編~は近日公開予定です。お楽しみに!

 


福山○治の『5000円』で出来る【防音室】の作り方